2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

動物がいる生活

今月初めにわんこをうちに迎えました
kinako02.jpg
柴で名前は『きなこ』です
見た目そのままのネーミングですが
看護士さんには「おいしそーな名前やねぇ」って言われました

kinako01.jpg
今は耳が立って柴犬らしい顔立ちになっていますが小さい頃はこんな感じかわいい

動画もあるんですよ

この頃はまだブリーダーさんの元にいたんですがめちゃおてんばこの時に触れなかったのが悔やまれる

うちに来た時はもう3ヶ月で性格も確立してくる頃。
きなこも初めて出会った時から信じられないほど落ち着きを保っていたのでした
まず、膝の上に乗せてもじっとして決して愛嬌を振りまいたりしない。子犬らしくなかった
同じ部屋にいた飼われてるトイプードルさん達の方が「構って~」ってかなりウェルカムな状態でした
連れ帰って、部屋のニオイを一通り嗅いだ後はまるで自分の家の様にリラックスモード
かといって私達に甘えるでもなく、しっぽを振ったのはご飯の時だけ
夜、絶対鳴くよな~と心配でしたがこれもケージですんなり寝てしまった
あれ?鳴かないの?
この日は一度もきなこの声を聞きませんでした

そういえば柴犬って散歩中とか見掛けるけど、みんな大人しくてキリッとしてた
飼い主さんが買い物中に外で待ってる柴さんにちょっと近寄ってみたら
『それ以上近づくなオーラ』出してたなぁ
心を許した人しかなかなか受け入れないのが柴犬の性格みたい
もちろん、誰にでもお腹を見せてくれるサービス精神たっぷりの子も多いみたいだけど。

きなこも例によって、リラックスしながらも他人である私達にバリバリに警戒してるのでした
1.とりあえず触らせてくれない(でも同族の犬には遊んで~と自分から行く)
2.下からそぉっと近づけても逃げる
3.シッポをご飯の時以外に振ってくれない
4.目を全く合わせない

柴ってみんなこうなのかなぁ…心配になって色々検索して調べてしまった。
愛想がいい洋犬に対して、和犬は結構こういう感じなんだそうでちょっとホッとする
最近はね、段々打ち解けてきたのでシッポ振ってくれたり目をじっと見てくれる様になりました

kinako03.jpg
最近発見したのだけど、きなこは寝る時は必ず人の傍にいる
私がテレビを観てるとその目の前でドーンと寝ていたり。うるさくないのかな~と思って違う場所に移動させてもまた同じとこにやってきて寝る
人恋しいのかな
群れで活動する動物だから仲間の傍で寝るのかな
安心してくれてるのかな
普段あまり感情を表に出してくれないから、こういうところがなんだか嬉しかったりする。
あとね、寝ていててもこちらの動向を随時確認してる
普段遊んであげても『別に』な態度なのに部屋から居なくなると『どこ行ったの?』と探しにくるんです
プチストーカーされてます

昨日初めてお散歩してきました
といっても、抱っこしてる時間の方が長かったけど
兎に角初めて見るものが多いので(暴れたりはしないものの)キョロキョロソワソワ
特に人が近くにいるとガン見
逆にワンコが近くを通るとしっぽフリフリ(あ~やっぱコイツは人より犬に懐いてるわ

で、散歩後の様子
kinako04.jpg kinako05.jpg
憔悴というか放心状態
kinako06.jpg kinako07.jpg
かなり色々なものを見て疲れたみたいで座布団の上で寝てしまいました

連れて帰る時にね、別れ際にブリーダーさんがきなこに小声で「幸せになるんやで」と言っていたんです。多分私達にナイショでこっそりね。
可愛がってたんだなってわかった。ここで産まれて、ここで育ってきたんだもんね。
それで私も『守っていかなきゃ』という心構えが出来た。
そして「何かあったらいつでも連絡して下さい。この子もここで育ったから家族みたいなもんやから親戚のおじちゃんに電話する様な感じで何でも気軽にね。」と言って下さった。
嬉しかったな。あったかかった。
ブリーダーさんとこには、きなこの両親がいるから会いに行けるしね。

私はまるが居なくなってからは寂しくて忘れるための日々でした。
今まで、私の周りにはいつも動物という存在が傍にいました。
一人暮らしの時はプーに支えられたし、最近まではまるが傍にいてくれました。
今回は夫が勧めてくれたんですが、また動物を飼うということがどうしても申し訳なく思えてなかなか受け入れられませんでした。
そんな私に助言やアドバイスをしてくれた方に感謝したいと思います
ありがとうございました

| 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月