2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

蔵6330 & ラン & 秋刀魚

先週のおでかけです♪



船橋にある『蔵六三三〇(蔵6330)』に行ってきました。
63度で30分掛けてゆっくり殺菌した牛乳は味わいを損なわないそして臭みがないんだそう。
それが店名の由来です。

kura63302.jpg

入り口にはこんな看板が。
小学校低学年以下の子供同伴の入店はご遠慮しているそうです。
どうやら過去に店内で子供が騒いだり走り回ったりしても注意しない親御さんがいてダメになったみたい。
お店のコンセプトは、「大人が穏やかに過ごせる場所」
それに反していたからって事なんでしょう。。

kura63303.jpg

きなこ「そんなとこ、あたし入れるのかな…」

ご心配なく〜わんこはOKなんです!(テラスのみですが)
皮肉にも子供よりわんこの方がマナーよかったのか==;

kura63304.jpg

テラス席は、お店の横を通った先にありました。

kura63305.jpg

両側には田んぼ、そして森(?)とのどかな風景が広がっていました

kura63306.jpg

ビビリンきなこの定位置はテーブル下。

ランチコースは5種類ありました。全てに前菜とドリンク&デザートが付きます。
(ストウブランチ、蔵焼きランチ、パスタランチ、鯛飯ランチ、チーズフォンデュランチ)
ストウブランチとパスタランチでシェアする事に
お店のHPを見ても全然わからないので行った人のブログや食べログとかを見て事前にメニューを確認しました。

kura63307.jpg

*前菜その1*
カプレーゼ

ホエーの上にモッツァレラチーズとセミドライトマト&バジル。

*ドリンク*
ホエードリンク(2種のベリー)

ホエーってこんなに飲みやすいものだったんだ!ってびっくり。
例えが難しいけど、カルピスの酸味を除いた感じ?スッキリしてておいしかったです♪

ホエーとは?
チーズを作る際に固形物と分離された副産物として大量に作られる。また、ヨーグルトを静かに放置しておくと上部に液体が溜まる事があるが、これもホエーである。
高蛋白・低脂肪で栄養価が高い点、消化が速くタンパク質合成・インスリン分泌を促進する点などから、優れた食品であるとの認識が高まってきている。(wikipediaより)

ちなみに、家でもカンタンにホエーは作れます。
温めた牛乳にレモン汁を注いで撹拌すると分離し、固形物がカッテージチーズに、残った液体がホエーになります。
自家製カッテージチーズ&ホエーは塩分が入ってないのでわんこにもどうぞ

kura63308.jpg

*ドリンク*
オトコのコーヒー牛乳

上の方にクリームが固まっているので飲む前によく振ります。
ほろ苦さはあるけど、クセもなく飲みやすかったです。

kura63309.jpg

*前菜その2*
バーニャカウダー(2人分)

季節の野菜をアンチョビソースで頂きました

kura633010.jpg

*パスタランチ*
きのこのパスタ(ホエーも入ってたかな?)

kura633011.jpg

*ストウブランチ*
笑顔大吉ポークのロースと夏野菜をローズマリーで。

豚肉は柔らかジューシー、野菜もホクホクでおいしかったです!

今までストウブ=鍋をストーブに乗せて調理したものと思っていましたが、鍋の名称(STAUB)だったのを最近知りました^^;
食物から出る水分のみ(無水調理)で料理するこのSTAUBを使った料理が流行っているみたいで。
ルクルーゼの次はコレが人気?

kura633012.jpg

*デザート*
ミルクジェラート(キャラメルとローストナッツ)

これが一番おいしかった
ジェラートなのにソフトクリームの様な濃厚な味わい、でも後味サッパリ。
牛乳臭さが全くなくやはり牛乳にこだわりを持ってるだけある!

kura633013.jpg

*デザート*
よくばりプレート(+300円)
うしふぉん、ジェラート、レアチーズケーキの盛り合わせ。

全部文句なしにまいう〜

kura633014.jpg

お子様お断りのお店なので敷居が高いかな?とドキドキだったけど、お店の方はきなこを見て「大人しいですね〜」と言って下さりとっても優しく接してくれました
わんこ連れはテラスのみですが、周りが田んぼとかなのでのんびりした感じでとても居心地よく過ごせます♪

蔵6330の姉妹店がSoftcream kitchen KURA6330(イオン幕張新都心)di Formaggio KURA6330(八千代市)にあります。
どちらもわんこNGですが幕張新都心の方はテイクアウト可。

hananooka23.jpg

その後はまたしても花の丘公園どんだけ気に入ってるねん^^;
この日はちょっと気温が高くてきなこはあまり乗り気じゃなかった

hananooka24.jpg
hananooka25.jpg

カッコカワイイ甲斐犬の親子と遊んでもらったよ♪

hananooka26.jpg

元気なバーニーズさんとランランしてたら押さえ込まれてしもた
動けなくてきなこが抵抗したら触発されたのか上からガウガウ〜すぐに止めに入ってくれたけどちょっとヤバかった

   

homemade25.jpg

サンマが安かったのでたくさん買って圧力鍋で煮ました

homemade26.jpg

こっちはわんこ用。
圧力鍋だと骨まで柔らかになります♪

homemade27.jpg

きなこ用に取り出した後は醤油やみりんで味付けしました。
秋っておいしいものいっぱいで嬉しいな

| おでかけ | コメント(13) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

北総花の丘公園ドッグラン & 佐倉コスモスフェスタ



先週も先々週に引き続き、花の丘公園ドッグランに行ってきました
ドッグランといえば青葉の森が定番だったんですが、旦那が花の丘公園の方がわんこが多いからこっちに来たがる

hananooka20.jpg

2週連続なのできなこもここに慣れてきたかな?

hananooka21.jpg

この日も柴ちゃんがいました
何気に柴率高し

hananooka22.jpg

遊んでくれたのはあずきちゃん♪
こうやってフセて相手を待つポースをするのがかわいかった^^
きなこは遊んで欲しくて前でがうがう言ってました〜

sakuracosmos1.jpg

帰りに佐倉のふるさと広場に寄りました。

sakuracosmos2.jpg
sakuracosmos3.jpg
sakuracosmos4.jpg

夕方近くだったので陽が落ちかけてきています
カラー補正しようか迷いましたが、こういうありの〜ままの〜♪もいいかなと思い、
茜色に染まったコスモスをそのままお届けします

sakuracosmos5.jpg

ここのコスモスは背が低いのでわんことも撮りやすい♪

sakuracosmos6.jpg

うちより何倍もいいカメラでおじさんに撮ってもらってました
ちゃんとカメラ目線できたかな^^;

sakuracosmos7.jpg

今度はこっちお願いしま〜す
なんかキツネみたいだねきなこさん

sakuracosmos8.jpg

そして「OK〜」で開放されたきなこさん。
定番のピンクや白にキバナコスモスも混じってカラフルなコスモス畑を走ってきます。

しかしここで痛恨のバッテリー切れ
もうちょっと色々撮りたかったんやけどなぁ。。
いつも付き合わされるきなこと旦那には朗報だったかも?

   

kyoken1.jpg

狂犬病の予防注射を受けてきました

kyoken2.jpg

千葉市は形がかわいいね

| おでかけ | コメント(10) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

夢道カフェ & ドッグラン & コスモスの里

先々週のお話になりますがコスモスを見に行ってきました!



お昼は『夢道カフェ』へ。
こちらはカフェですがわんこOKスペースも用意されていて中はこんな感じ〜。
お店の外見はカントリー調なのですが、店内は黒を基調としていてギャップがあります。
お店の方の作品を展示しているのでそれに合わせた雰囲気にしているんでしょうね。

mudocafe2.jpg

壁には来店したわんこの写真がいっぱい。

mudocafe3.jpg

旦那は豚丼 半熟卵のせランチ(覚えてないので名前テキトーです^^;)

mudocafe4.jpg

私はおまかせ野菜ランチプレート。
メインはおからハンバーグ、そしてポテトサラダ、根菜のきんぴら、大学いも、もやしと豆苗のナムル、十六雑穀米、おみそ汁。
色々なものがバランスがよくておいしく頂きました^^

こちらのお店は、国産&有機栽培&無添加の調味料や使っているお水や油にもこだわり、野菜も自家製だったりするそうです
以前はがっつりメニューだったみたいですが、10月より野菜を多く取り入れたメニューに変更したそうです。
私はこっちの方が好きだな♪

mudocafe5.jpg

そしてドッグカフェじゃないのにわんこメニューも豊富です

mudocafe6.jpg

野菜たっぷりミートパスタにしてみました^^
きなこはパスタ好きなのでペロリと完食

mudocafe8.jpg

そして、ランチにセットして絹シフォンケーキも食べたー!
きめ細かい生地でしっとりフワフワですごくおいしかった(おかわりしたいくらい)
メレンゲと米酢で仕上げベーキングパウダーなどの添加物は使ってないそうです。
ここにもこだわりが。。

mudocafe7.jpg

お隣の席だったモフちゃん♪
コーギーですがフラッフィーという長毛のコーギーさんだそうです。
まだパピーで遊びたい盛りで何度もきなこにアタックしていましたがきなこはムシ

hananooka9.jpg

その後、北総花の丘公園ドッグランへ♪

hananooka10.jpg

おっきなこ好みの威勢のいい柴ちゃん発見!

hananooka11.jpg

喜んで追いかけられる〜

hananooka12.jpg

そして◯◯◯を見つけスリスリ〜
(う☆ちじゃないよ 笑)

hananooka13.jpg

ヘンな動きしてたのでトイプーちゃんも困惑気味^^;

hananooka14.jpg

さっき見事なムキッ歯を披露してくれたさくらちゃん(だったかな)
笑うとかわいい女子柴さんでした^^

hananooka15.jpg

柴の男のコとランラン♪

hananooka16.jpg

きなこは寝てたんだけど帰り際になって元気になりMIXさんとプロレス

hananooka17.jpg

でも若いMIXさんに根負けして…

hananooka18.jpg

動かなくなるのはいつもの事です

cosmossato1.jpg

帰りにコスモスを見に行きました
コスモスの里」
印旛沼公園の近く、印旛沼沿いの道の途中にあります。
本当は佐倉のふるさと広場を予定してたんだけど10/4の時点でまだ5分咲きとの情報で、たまたま見つけたブログにここが満開との情報があったのでこちらに^^
どこが運営してるのか不明ですが駐車場はあります(無料)

cosmossato2.jpg
cosmossato3.jpg
cosmossato4.jpg

穴場なのか、満開なのに人はほとんどおらず。
薄曇りの中めいいっぱいコスモスを堪能♪

cosmossato5.jpg

やっぱりコスモスはいいね

| おでかけ | コメント(14) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・わんこの森)〜3日目〜

前回からの続きです♪
宿を後にした私たちが向かったのは『伊豆高原わんこの森』です。
(前にちょっとだけ写真で紹介して名前を伏せていたのは、HPに完成品が掲載されていてネタバレになっちゃうからなのでした^^;)



最近できたばかりでまだ未完成の施設で、今は工房のみ運営されてます。
伊豆にはたくさんのペットOKの工房がありますが、ここの特徴はなんといっても「ペット専門」だという事。
みんな犬連れなので、落ち着かず吠えちゃうコがいても大丈夫♪
行く行くは、ドッグランやカフェなんかも楽しめる施設にされるみたいです

前日あるものを作り焼き上げてもらいました。
それがこちらです↓

wankomori4.jpg

ワンシーサー
愛犬のシーサーを作れるって事で、お店の方に作り方やアドバイスを受けながらせっせとコネコネして作りました!
普通の粘土細工と違って中を空洞状態にするのが難しかったです
初めてでコツが掴めず最初に土台(体)を作るのに一番時間をくってしまい全体で3時間くらい掛かった
手で伸ばしてく内にどんどん広がってしまい体部分はズングリムックリになってしまったけど、守り神(シーサー)っぽくてこれはこれでよかったのかも?(←いい方に捉える^^;)

wankomori5.jpg

通常は素焼きして完成なのですが、色つけもする事にしました(別途料金が掛かります)
まずは完成品の予定図を自ら描き描き

wankomori6.jpg

着色はコピックというペンを使って塗っていきます。

wankomori7.jpg

色を確かめながらこんな感じに塗っていこうと。

wankomori8.jpg

色分けが決まったら、実際に着色していきます。

wankomori9.jpg

黙々と作業。。
細かい部分の着色に思わず手が震える〜

wankomori10.jpg

今回は私だけ作ってたので旦那ときなこはちょっとヒマだったかも^^;

wankomori11.jpg

ここで「わんこの森」をちょっとご紹介(シーサー完成品は後ほど〜)
ここの施設はあまり業者を介せずほとんどを自分達で作られた様です!
ログハウスっぽくて中は落ち着く空間になっていました。

wankomori12.jpg

手づくり体験には、てびねりで仕上げる伊豆焼き

wankomori13.jpg
wankomori14.jpg

クリスタルガラス(スワロフスキー)を使ったサンキャッチャー

wankomori15.jpg
wankomori16.jpg

そしてワンシーサー
店内に色々な犬種が展示されてるので、その中から参考にして作ってもOK!

wankomori17.jpg

柴犬もあったよ〜

wankomori18.jpg

私たちは一番奥の窓際の席で作ってました。
窓から入ってくる風が気持ちよかった

wankomori19.jpg

着色が終わった後、今後併設される裏手の山を利用したドッグランを見学させてもらいました。
まだ土地を整備してる段階ですが雑木林を残したエリアも作るみたいでどんな風になるのか楽しみ♪

wankomori20.jpg

ドッグラン予定地から大室山が綺麗に見えます

この後、お昼ご飯にペットOKの蕎麦屋「蕎仙」に行く予定だったのですが運悪く定休日でした
次行った時はリベンジするぞ〜

omuroyama4.jpg
omuroyama5.jpg

大室山を散歩して、そのまま帰路へ。

kinako656_20141014224944138.jpg

3日ぶりに家に帰ったきなこは、いつもの座布団の上ですぐに寝てしまいました

omamori.jpg

帰りにペットも入れる神祇大社でペットのお守りを購入しました。お祓いもしてもらえます

kinakoseesaa1.jpg

こちらが完成したきなこワンシーサー
きなこの特徴でもある耳と鼻を大きめにしてみました。
トレードマークの唐草のバンダナも着けてみたよ!

kinakoseesaa2.jpg
kinakoseesaa3.jpg

あまりシーサーっぽくないけど

kinakoseesaa4.jpg
kinakoseesaa5.jpg

お店の方に撮って頂いた写真。似てる〜?
いい思い出になりました

   

今回は、新しい土地でがんばってる自分たちへのご褒美の旅でした
伊豆は初めて行きましたが自然も多くとってものんびりできる場所。
温泉があるのも飼い主には嬉しいポイントですね
途中「伊豆高原」を「イヌ高原」とペット連れを意識して誘致するポスターを見掛け、ペットにも過ごしやすく寛容な場所という印象を受けました。
伊豆といってもまだまだ行ってないエリア(修善寺、西伊豆、南伊豆)があるので今後もまた訪れたいです♪

今回で伊豆旅行記はおしまいです。長々とお付き合い頂きありがとうございました

| 旅行 | コメント(18) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・はんなり伊豆高原(食事編))〜2&3日目〜

前回からの続きです♪
温泉に入ってのんびり過ごした後は、お待ちかねの夕食です!
今回はお部屋出しなのでお部屋のダイニングで頂きます。



*前菜*
柿の葉寿司 彩りゼリー 菊花酢浸し 烏賊紅葉和え 稲穂(油で揚げ塩で味付けしてあるので食べれます)

hannari21.jpg

*お造り*
鯒(コチ)金目 鯵

hannari22.jpg

*焼物*
サザエ壷焼き

hannari23.jpg

*温物*
土瓶蒸し(松茸が入ってる!)

hannari24.jpg

*変更メニュー*(クリーム蒸しから変更)
伊豆金目鯛の煮付け

hannari25.jpg

*変更メニュー*(クリーム蒸しから変更)
伊勢海老の鉄板焼き

hannari26.jpg

*大皿*
朴葉焼き

hannari27.jpg

*ご飯*
栗ごはん 香の物 止め椀

hannari28.jpg

*デザート*
抹茶ゼリー フルーツ(キウイアレルギーなので柿に変更してもらいました)

hannari29.jpg

お品書き。
大満足〜どれも美味しくてハズレがなかったです
稲穂の揚げた物は初めて食べたけど懐かしさを感じる味(スタッフさんもお気に入りとの事でした^^)
金目鯛は30cmくらいあって、脂が乗ってて柔らかく味付けも優しくておいしかった
金目鯛は大きいものの方が脂が乗っておいしいんだとか。
うちは小さいのしか買った事なかったから、金目鯛のおいしさを知りました!

hannari30.jpg

きなこはというと、給仕の方が部屋に入ってきたのでビックリして小さく唸り、その後は気配を消す様に隅で様子を窺っていました
唸るという事は、もうこのお部屋がすっかり自分のもの(テリトリー)と認識していたという事ですね〜。

hannari31.jpg

はんなりさんはドッグメニューも豊富なのです〜きなこにも頼んであげました
主菜、副菜、飲み物とありセットメニューにした方がオトクなのでそちらに。
主菜:馬肉(ボイル、生を選べます:Mサイズ120g)
副菜:ササミのオーブン焼き
飲み物:ヤギミルク

hannari32.jpg

馬肉はもちろん生をチョイス!程よくサシが入っていていいお肉
肉食女子のきなこのために肉々しいメニューにしちゃったからボリューム結構あったけど、馬肉もササミも全部食べちゃった^^;
「おいしいものを運んできてくれる人」と認識してすっかり気をゆるしたきなこは、その後入ってこられても唸りませんでした

hannari33.jpg

今回はこちらのメニューにしましたが、さらにこんなグレードアップバージョンも!
好き嫌いがないわんこは野菜もたっぷりメニュー。多頭飼いさんでシェアしてあげるのもいいかもしれませんね♪

hannari34.jpg

就寝前に外を眺めながらお風呂に浸かりました
ここの温泉は弱アルカリ性で新陳代謝を促進するので肌がツルツルになります♪

hannari35.jpg

きなこはソファが気に入ったようでここで就寝。。
おやすみなさ〜い

hannari36.jpg

からの、おはよう
太陽が眩しい〜雨ファミリーのきなこ家にしては珍しく晴れ続き!

hannari37.jpg

朝ごはんの時間になりました。時間は3通りから選べます(8時、8時半、9時)
籠に入ってる一品類は一般的にご飯の友と呼ばれるものですが、味付けも濃くなくさっぱり食べれるのがよかったです♪
煮物の里芋が外と中と同じ火の通り方で(大概外は柔らかくても中が芯がある感じのものが多い)日本料理の匠の技を感じつつ。

hannari39.jpg

蒸し野菜はポン酢で頂きました。

hannari38.jpg

鯵の干物。これも薄味でおいしかった〜。
ご飯はおひつに入っていてお腹いっぱいになりました。

hannari40.jpg

シメのデザートはみかんゼリー。

前の日の夜の散歩の時に敷地内で従業員の方らしき方に会った時「あまりお客様と顔を合わす機会がないのでね〜」と仰っていたのですが、後で思い返したら料理長だったのかもしれません。
はんなりさんは、お食事もお風呂もお部屋で全て完結してしまうので一部のスタッフしか会う機会がないのです
もしこちらを見ていたらあの時言いそびれたので言わせて下さい〜ご飯とってもおいしかったです

食事の後はチェックアウト(11時までOK)までお風呂に入ったりまったりして過ごすのですが、まだ全ては終わっていなかった

hannari41.jpg

ペットバス〜これを使わにゃもったいない

hannari42.jpg

せっかくなのできなこも入ろうね〜♪(悪魔のささやき)
※「温泉」の蛇口を捻ると源泉なので高温のお湯が出てくるのでちょうどいい温度まで冷ますか、水で薄めて入れてあげましょう。

hannari43.jpg

深目だと怖がるかな?と思ってすっご〜く浅め(10cmくらい)にしてあげたのにこの後すぐに逃亡…
きなこの初温泉、数十秒で終わりました

はんなり伊豆高原さん、愛犬と飼い主もおいしい料理と贅沢でのんびりとした気分を味わえて居心地がすごくよかったです。
この日は、並びの4棟も埋まってたハズですが隣の話し声どころかわんこの声も全く聞こえてきませんでした。
スタッフさんも明るくて気さくで無愛想なきなこにたくさん声を掛けてくれたり「実家で柴を飼ってるんですよ」とか共通点を見つけてくれたのが嬉しかったな^^
なかなか行ける所じゃないけど連泊もしてみたいお宿でした

この後は工房の話へ続く♪

| 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・はんなり伊豆高原(施設編))〜2日目〜

前回からの続きです♪
大室山から向かった先は…



2泊目の宿となる『はんなり伊豆高原』
はんなりさんは離れと併せて全7棟あり、泊まったのは4棟続きの角部屋の「藤袴」という部屋です♪
玄関の横にはわんこの足洗い場に足拭きセット&ダストボックス。
そしてちょっとだけわんこを待たせておける小庭も付いてます^^

hannari5.jpg

さっそく中に入ってみましょう〜。
玄関&ポーチ。

hannari2.jpg

室内はこんな感じ!
62.11㎡とかなり広々〜
これでも一番狭いお部屋なんですよ〜私たちにはもったいない広さ
ちなみに一番広いお部屋は「葵(貴賓室)」で92.23㎡あります!

hannari3.jpg

こちらはダイニングスペース。
朝&晩ご飯お部屋出しなのでここで食事を頂きます

hannari4.jpg

ダイニング側から見たリビングスペース。
ソファは備え付けのカバーを掛ければわんこ乗せてもOKです^^
全体的に和を基調にした造りですが、床は畳ではなくフローリング調(滑りにくい塩ビタイル)となっており初めてのお泊まりでも粗相の心配する事なく過ごせると思います

hannari9.jpg

天井も高くて開放感があり自然光が降り注ぎます

hannari6.jpg
hannari7.jpg

カウンター上には消臭剤代わりの炭や洗面ボウルが。
犬連れには洗面所よりすぐ近くに手が洗える場所があるのは嬉しい♪
ここは初めから犬連れOKの宿として建てられたので色々想定した上での設計なのでしょうね。

hannari8.jpg

カウンター下は、電子レンジ、カップ&ソーサー類、冷蔵庫。
冷蔵庫の中にはソフトドリンク、ビール&おつまみが入ってて全て無料(追加分は有料)
電子レンジは、わんこ用のご飯を持ち込みした時に温めたりする用に置かれているとの事でした。
本当に痒い所に手が届く感じ

hannari11.jpg

さてさて、お楽しみのお風呂にも行ってみましょう。
こちらは洗面所&シャワースペース。
トイレは人を感知してカバーが開きますのでビックリしないでね

hannari10.jpg

アメニティも充実してます
*人用*
バスタオル&フェイスタオル、ヘアブラシ、歯ブラシ、コットン、化粧水&乳液、ハンドソープ
シャンプー&リンス、ボディーソープ、浴衣(竹久夢二
浴衣は波織という柄でした〜とってもかわいかったです
*ペット用*
トイレトレー、ペットシーツ(ワイド)、お散歩袋
消臭スプレー(オレンジX・他)、除菌スプレー、食器
ペット用泥パック(ペットエステ)&シャンプー、
ペット用タオル、ドライヤー、ブラシ(使い捨てではありません)、トリミングテーブル
ゲージ無料貸し出し

hannari12.jpg

そして、露天風呂とペット用のお風呂
はんなりさんは、天然温泉(源泉掛け流し)で全室客室露天風呂&ペットバス付きです♪

hannari13.jpg

私たちがチェックインする前に陶器の浴槽になみなみとお湯を張ってくれていたのですぐにお風呂に入れます

hannari14.jpg

そして最後にウッドデッキテラス。
ここも広めにとってあって開放感があります。

hannari15.jpg

露天風呂は室内からは見えない造りになっているのでご安心を^^

hannari16.jpg

テラスからは相模湾が望めます。

hannari18.jpg

藤袴の見取り図。
各部屋はまた違った造りになっているので、それぞれを楽しむのもいいかもですね。

hannari17.jpg

お風呂に入って晩酌を楽しむ人間と

hannari19.jpg

旅の疲れを癒す柴犬
静かでゆったりした時間が流れていました

お待ちかねの食事編へ続く♪

| 旅行 | コメント(10) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・四季の花公園&工房&大室山)〜2日目〜

前回からの続きです♪
2日目は足をのばして伊豆アニマルキングダムへ行こうと考えていましたが、きなこも長時間移動と前日ドッグランで疲れてるだろうと結局宿の近くでのんびり過ごす事にしました。
伊豆はまた行きたい場所なので、再訪した時の楽しみに取っておこう♪



やってきたのは『伊豆四季の花公園』
あじさい苑が有名な場所で、秋の花はこれからみたいで今の時期はお花がちょっと少なかった〜

shikinohana2.jpg

温暖な伊豆、南国チックなお花(ハイビスカス?)も咲いてました

shikinohana3.jpg

ここから見える海が綺麗だったね〜

shikinohana4.jpg

この日もちょっと暑いくらいの気候でした

shikinohana5.jpg

秋らしくパンパスグラスも成長してました(3mくらいあった!)

shikinohana6.jpg

のんびり散歩を楽しんだね

wankomori1.jpg

この後はある工房である物を作ってきました。
(次々回でお披露目します

wankomori2.jpg

静かな所で心地良さにきなこもウトウト。。

omuroyama1.jpg

工房を後にしてやってきたのは〜伊豆高原といえばここ!
大室山&さくらの里です

omuroyama2.jpg

一見、なんだかのっぺりしてる山だけど草しか生えてなくて木がないからか^^;
麓のこの辺りは全部桜の木です。春になると満開で綺麗なんだろうなぁ〜

omuroyama3.jpg

わんこを抱えてリフトで山頂まで登れるみたいだけど、落としそうなのでやめときました
芝生も多くわんこの散歩には最適でしたよ(駐車場も無料!)

この後は2泊目の宿に向かいます。
続く♪

| 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・モルゲン)〜1&2日目〜

前回からの続きです♪



1泊目の宿『モルゲン』に到着しました〜。

morgen2.jpg
morgen3.jpg

今回泊まったのはツインタイプのお部屋。
備品は少し古いけど室内は清潔感があり快適に過ごせました♪

morgen4.jpg

冷蔵庫はちょっと大きめのワンドア。ビールなんかもたっぷり冷やせます
お風呂は写真がないのですが趣の違った露天風呂が2タイプあり貸し切りも可能です

morgen5.jpg

さっきドッグランで遊んできたばかりだったけど、またまたドッグラン^^

morgen19.jpg

ラン内にはここらへんの名産のみかんの木が植えられていました

morgen6.jpg

6:30より夕食をダイニングで頂きます。
きなこにもおやつもらったよ〜
メニューが何種類か選べて、私は一番品数の少ない味わいプラン(9品)、旦那は一番品数の多い伊豆の海鮮贅沢プラン(10品)をチョイス。

morgen7.jpg

前菜。
地魚のお刺身やローストビーフ、サーモンなど盛りだくさん

morgen8.jpg

魚料理。
ハタのバルサミコソース。スープ仕立てで頂きました。

morgen9.jpg

肉料理。
豚肉スペアリブのトマトソース煮込み。

morgen10.jpg

こちらは旦那メニューの伊勢海老料理。
フリッターをソースで頂きました。

morgen11.jpg

旦那メニューのあわびステーキ。
柔らかくておいしかったです♪

morgen12.jpg

こちらも旦那メニューの肉料理。
鹿児島県産の黒毛和牛A3の和牛ステーキ。

morgen13.jpg

そしてシメのデザート。
パンとライス両方とスープ&サラダも付いてくるのでかなり満腹
行った人の感想を見てみるとお腹いっぱいになるとあったので、品数が多いプランと少ないプランにしてシェアしましたが正解!
大食いの旦那もお腹いっぱいだったようです〜。

morgen14.jpg

寝る前にひとっ走り。
暗くてブレブレで心霊写真みたいになった
満足したきなこさんは、ちょっと暑かったのか持参したシーツじゃなく床で寝ちゃいました。

morgen15.jpg

冷蔵庫にあった静岡コーラ(別途150円)
どうしても味が気になって頂きました。
ほんのり甘くて苦くはなくジンジャーエールの薄い版って感じでした。

morgen16.jpg

8:30より朝食です
パンがあるのになぜかおかゆもあります
オレンジジュースがあるのに後でドリンクも出てきます〜かなりお腹いっぱい!

morgen17.jpg

同日に泊まっていたメリーちゃん。ママさん自作のかわいい服を着ていました^^
もう10年前からのリピーターさんなのだとか

morgen18.jpg

そして看板犬のハルコちゃんと
とっても優しい性格で、宿に着いて車を降りた時に真っ先に迎えてくれたんですよ

モルゲンさん、ご夫婦で営まれていてアットホームなお宿でした
ただ改善して欲しいな〜と思う点がひとつだけ。
ドッグランが1重扉だったので2重扉にしてくれたら安心して遊ばせたかな。

この後は公園&工房へ〜続きます♪

| 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0)| | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行(伊豆高原・伊豆マウンテンドッグラン)〜1日目〜

日曜から2泊3日で伊豆へ行ってきました!
高速はうちからだと湾岸線と東名2通りありどう行こうか悩みましたが、東名に海老名SAがあるのでそっちのルートを選びました。



ただ湾岸線も東名も道中ドッグランがなく…きなこの休憩ポイントがないなぁと諦めてたけど、海老名SAに小さいながらもわんちゃん遊歩道ってのがあったので助かりました

izu2.jpg

TVで紹介されたというえびえび焼きと鯵のから揚げを買いました♪
鯵のから揚げは塩、醤油、カレー、ペペロンチーノ、バーベキューのアソートを。
頭まで食べれるくらいサクサクなのですがちょっとシーズニングが掛かり過ぎてて塩辛い
ほとんど削ぎ落として食べました^^;塩が一番シンプルで食べやすかったな〜。

izu3.jpg

SAで休憩してると続々と族っぽい仕様のバイクが…たぶん100台くらいは居たと思います。
そして給油所で大混雑
これからこの大群と高速走るのかなぁ〜渋滞しそうでヤダなぁと思ってたんですがしばらく走ってても来なかったので行き先は別だった模様
特に渋滞に巻き込まれる事もなく伊豆入りできました。

宿のチェックインまで『伊豆マウンテンドッグラン』で遊ぶ事にしました

mountainrun1.jpg
mountainrun2.jpg

山のみかん畑をそのままランに改造した自然そのままのドッグラン
ここをひとりで切盛りしてるおっちゃんが元気よく迎えてくれました

mountainrun3.jpg

他のわんことご挨拶〜。

mountainrun4.jpg

ラン内には色々な看板がありました。注意書きもかた苦しい感じじゃないのがいいね^^

mountainrun5.jpg

「てっぺん」まで登ると、こんな素敵な景色が望めます

mountainrun6.jpg

山を登ったり降りたり。
わんこも飼い主も足腰が鍛えられそうなドッグランでした
居心地もよく気に入ったのかきなこはなかなか帰りたがらず、おっちゃんに笑われました〜

この後は1泊目の宿へ。
続く♪

| 旅行 | コメント(16) | トラックバック(0)| | TOP↑

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月