PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

柴犬って・・・

Shi-Ba ( シーバ ) 2010年 03月号 [雑誌]Shi-Ba ( シーバ ) 2010年 03月号 [雑誌]

こりずに 柴犬さんのツボ (タツミムック) 2010子柴[卓上](Yama-Kei Calendar) うちのコ柴犬―柴犬2匹のいる暮らし愛すべき生態が丸わかり! 犬川柳 真・日本犬論 (タツミムック) HACHI 約束の犬 [DVD]
日本犬の飼い主のバイブル(?)、Shi-Ba(シーバ)を購読しています
shi-ba.jpg
2ヶ月に1回発行されていて、定期購読を申し込むとこんなミニボールペンが貰えます
3月号の表紙に『つかずはなれずの関係が心地良い!』って書いてあって『そう!そう!その通り!』と強く同意しました
その他の号にも『コマンドなしの生活が希望です』とか
『人間の言葉、本当はわかってるでしょ?』とか
『このそっけなさがたまりません!』とか日本犬を飼っている人のツボを付く言葉が毎回書かれています

そうそう、ホンットに日本犬はそっけない
私は昔ビーグルのMIXを飼っていた事がありますが、誰でもしっぽを振ってフレンドリーな子でした。
だから私の中で『犬=愛想がよくてかわいい』とインプットされており、トリマーの学校でも会うと飛びついて来てくれるトイプーちゃん達によりそれは変わらず、いつかまた犬を飼いたいなぁと夢を抱いていたのです。
しかし…
ブリーダーさんのとこにきなこを迎えに行って抱かせてもらった時、すっご~~~~~く落ち着いていたんですね。
子犬らしからぬ落ち着き
しっぽも全然振らないし何だか体が強張って離れようとしている感じで…まるで私たちの存在を無視しているかのような
「ムツゴロウ王国」でムツゴロウさんが犬に囲まれて顔中をペロペロされて…そんな生活を夢見ていました
そしてその夢は見事に打ち砕かれ
今現在もあまり変わらず『付かず離れず』の関係を維持しています
テレビ台の下に潜り私と距離を置く柴犬
kinako38.jpg
でもねだからこそ、時折見せるしぐさがとっても愛らしく思えてきました。
マンションのエレベーターの中で音楽かかってるんですがそれがコワい?らしく、毎回しがみついて『ク~ン』と小さく鳴いてます
それから私が慌ただしくしている時に構って欲しい時、何処からかボールを持って来て私の前でポトッと落とすんです
しっぽを振るわけでもないんです。ただ、何回も何回も拾ってはポトッと繰り返します
それがなんか可笑しくて自己主張がヘタな人みたいで「仕方ないなぁ~」とボール投げをしてしまいます
ただ、その時ボール投げをしても取りに行かない場合があるんです
その時はまた別の要求があるわけなんですが、それが分かりにくい
あまり感情を出さない分、こっちが読み取れる様になりたいけど…まだまだ、です。

でも日本犬ならではの魅力もありますね。
例えば、自立心があり我慢強い
きなこが初めてうちに来た夜も鳴かなかったです。
今は寝る時に寝室とリビングと離れていますが、夜鳴きをした事がないです。
あ、数回だけ来て間もない頃「ク~ン」と鳴かれた事があった!
でもそれも『トイレしたいから出して』でトイレをしたらサッサとサークルに戻って寝てました
とりあえず、『一緒にいてくれないと寂しい』というのがナイに等しい
買い物をする時に一時的にペットホテルに預けた時も、ケージでくつろいでいたとか。
義理兄弟のおうちに行って寝る時も、クレートに入れて放置(?)したけど鳴かなかった。
そしてどんなに犬に吠えられても吠え返さない。
相手をじっと見ているだけです。
kinako37.jpg
すごく自立していて強いと思いました。
(でも子供が苦手で近づくと後ずさりで逃げます

私は最初、犬を迎えたらカワイイカワイイして育てるつもりでした。
ワンコは小さくて弱いので子供の様に扱ってあげようと。
でもそれは今は考え直しています。
子供というより友だち、パートナー的な存在になりつつあります。
夜遅くに散歩も行ったりしますが、何だか『守ってくれてる』という安心感があるんです。
それは勝手に私が感じてることですが

人との関係は犬によって様々で。
ベッタリが大好きなワンちゃんがいて、あまり干渉されたくない犬もいて…うちがそうなんだと思います。
だからこそ一緒に楽しめる何かを考えないとダメで、今トリックを少しずつ教えています。
でも、なかなか難しいですね
おやつを持ってないとダメだし、外ではおやつあっても他に興味がいってる
『犬にとって魅力的な人』になって下さいとしつけ教室で言われたんですが、まだまだ私に魅力が足りないんだと思います
そして基本的なしつけも頑張っていますが…
噛み癖が直らない場合噛んで来たら無視をして部屋を出るなどよくいわれますが、うちの場合は普段噛まないのに家具や畳をわざと噛むんです
『ホラホラ~いいの?戻って来なくてもいいの~?』と言わんばかりにドアの向こうからこちらを伺ったりします
もうホント人間と犬との知恵くらべです

(モバイル用)
そしてコングの中身、アリクイの様に食べてます
普通はコングを手で押さえてハミハミしたり噛んで投げて中身を取り出すのですが
柴犬は一筋縄じゃいかない
イヌ科というより『柴犬科』というカテゴリに分類されるんじゃないかなと感じます
関連記事

| 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinakoshibaken.blog.fc2.com/tb.php/10-d3a8ea89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。