PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の気持ち

kinako24.jpg
一昨日撮ったもの。
kinako25.jpg
こっちは今年2月頃同じアングルで撮ったもの。
ちょっとほっそりしてる?

今の方が、顔が丸くなってふっくらしてて何より目力がスゴい
これは日々行なっているアイコンタクトの成果なのだろうか
step1.jpg
少し前にしつけ教室の第一段階を合格しました
試験はしたけど、なんとかやってくれてちょっとオマケしてもらった項目も
でもまだまだ上があるみたいなんですよ

犬を飼いだしてから、『しつけ』について色々考えるようになりました。
私は、ちゃんと犬を飼った経験がなく(子供の時飼っていたが親が世話をしていた)今まで犬は厳しくしつけるものだと思っていました。
それは飼った当初からもありました。
子犬の時はとにかく甘噛みに手を焼いていたので、色々参考書や人にも相談していました。
大体は「口(マズル)を掴まえて「ダメッ!」って叱る」という考えで、私もそれを実践していました。
でも全然直る素振りなし。それどころか、逆に興奮して歯向かってくる。
どうしたらいいんだろ…と悩むみつつ暫くはこの方法で行くも、やっぱり改善しないまま。

「私のやり方が甘いんだろうか?威圧感がないから舐められてるんだろうか…?」


『人間が舐められてはいけない』
『人間が犬の上に立たなきゃいけない』
『人間がボスにならなきゃならない』

犬の祖先のオオカミの群れがヒエラルキーを作っていたから。
そう書いてある本もありました。
『引っぱり癖が直らない犬は、自分が優位にいると勘違いしている』
『ソファの上に登るのは(以下同)』
とか…
そうか?犬ってそんな風に思ってる??
読んでて何故だか腑に落ちなかったり疑問に思う事ばかり。

確かに、うちも引っぱり癖が酷かったです。
でも舐められてるとか上に立ってるとか感じなかった。
「あ~早く行きたいんだな単純に」としか…
そして引っぱり癖をどうやって正すかというと、チョーク(引っぱると首が絞まる道具)や進行方法と逆方向に引っぱり返す。と書いてある。
チョークは可哀想と感じたので、逆方向に引っぱり返してみた。
子犬の時は力も無いので簡単に引き戻せた。
でも、段々犬が成長していきこっちが引きずられるようになった。
「もっと強く、引っぱらないと…」
そんな思いで散歩していた。だから全然楽しくなかったです。
きなこもこっちが引っぱると、踏ん張って余計に引っぱり返すので首が絞まって「ゼーゼー」言っていました。
なんだか善かれとやってる事が、逆にきなこを痛めつけてる気がして可哀想になってきてリーダーウォークをやめて自由に行きたい所へ行かせてやる散歩に切り替えました。
リードも110cmのから180cmのに替えて。

「もういいや、苦しそうにしてるのにそこまでする必要ない。横に付けて歩かなくてもいいやん。」
諦めるというか、私も対応に疲れていたのでどうにでもなれといった感じでした;
行きたい所にどんどん引っぱって行く自由な散歩は、きなこはとても楽しそうにしてました。
そして、時々こちらを振り返るようになったんです。引っぱり返してた時は全然見なかったのに。
リードを長めにしたので「後ろ、ちゃんと来てる?」と確認してる感じで。
見てくれた時はアイコンタクトして「来てるよ~」と言ってあげたり。
それからです。
散歩が楽しく感じたのは。
今も引っぱり癖ありますが、そういう時はピタッと立ち止まります。
立ち止まったままだと、きなこも止まってくれる事も多くなりました。
引っぱると、犬の習性で無意識に反対方向へ引っぱり返すらしい事も知りました。
だから逆に引っぱり返すことなんてしなくていい。
ただグッと立ち止まればいい。

噛み癖…昔ほどあまりないです。遊んで!という構って噛みは時々ありますが;
先生に教えて貰った『無視』方法に変えてから、少しずつ改善していったのかも。
マズルを掴んで叱る方法を続けていたら、どうなってただろう…?
『また掴まれる!』と手を恐がる犬になってしまってたかも。うちの場合。
恐怖から、反撃してしまう犬になってしまう事もあるかもしれない。

未だに、噛まれたらマズル掴みしてる人も多い。
叩いたりして厳しくしつけてる人も多い。
でもこれは『間違ってる』と今は自信を持って言えます。
自分が体験した事だから。全く直らなかったから。
直ったよという人もたくさんいるだろうと思う。
でもそれは、犬の気持ちを無視してる。
自分と犬の関係を自分が壊してる。
主人が怖くて言う事をきいて大人しくしてるだけかも。
本にあった通り、主従関係が生まれたかもしれない。
でもそれは間違ってるよね?

人と犬って、上下関係とかじゃなく信頼関係で結ばれなくちゃいけないと思う。
日頃たくさん目を合わせて、たくさん話しかけて、たくさん誉めてあげる。
犬は言葉が理解できないとよく言われるけど、ちゃんとわかってると思う。
一度覚えたコマンド(オスワリ、フセ等)の言葉は、イントネーションや声質が違う人が言ってもできるし、
きなこにとって魔のセリフ「散歩行く?」(散歩は好きだけどハーネスがキライ;)は、「散歩いこっか?」と言葉を変えたり「さ・ん・ぽ・は?」と抑揚を変えて言っても素早くテーブルの下に逃げるから
関連記事

| しつけ | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

そうですねー

今色々試している所ですが、本気で噛んだら遊んであげない、というのがなんだかんだと良さそうな気がします。多少の噛みは動物だし、いっか、と最近では考え方を変えています。そうしたところ甘噛みも何となく遠慮しているような気がしています。(気がしているだけですが・・・)
試行錯誤の毎日です。

| かりん | 2010/04/23 23:28 | URL | ≫ EDIT

うちも自由なさんぽです

 トラバコミュから来ました。はじめまして!!
 きなこちゃん、立派な差し尾ですね。

 うちは、付け歩きをさせようと頑張ってましたが、無理なんで諦めました。柴犬は付け歩きをしないのが普通だってどこかで聞きまして。たまに『ついてきてる?』『遅いなあ』って、待っててくれるのって可愛いですよね!
 甘噛みだって未だにしますが、飼い主が甘噛みをどこまで許容してくれるか伺いながら噛み噛みしてます。
 あまりに煩い時は、目を睨んで歯を剥いて威嚇してやると、怯んでやめてくれます。
 こんな緩いしつけでは良くないのかもしれませんが…

| yukiyo | 2010/04/26 08:01 | URL | ≫ EDIT

かりんさんへ

コメントありがとうございます♪

柴って気が強いので逆ギレするコが多いらしいです;
なので、無視が一番いいのではないかと私も思いました。

今は色々手を焼かれて大変な時期ですね(^_^;)
うちは『甘噛み』は成長するうちに段々無くなっていった感じがします。
代わりに『要求噛み』が最近酷くなってしまいました(T_T)
ホントに日々試行錯誤ですね。頑張りましょう!

| きなこ母 | 2010/04/26 18:22 | URL | ≫ EDIT

yukiyoさんへ

初めまして。コメントありがとうございます♪

個人的にはクルンと巻いた巻き尾の方が柴らしくて好きなんですが(笑)
昨日行ったドッグランでは、2周ほど巻いてる豆柴ちゃんに会いました∑(*゚д゚*)
yukiyoさんの黒柴ちゃん&赤柴ちゃんはどんな感じですか?

うちもホントに『ツケ』できません(ノω=;)
前方に犬あれば突撃し、枯れ葉舞えば追い掛け…全然集中できません;
もう、キッチリ散歩は諦めました(笑)
今はゆるゆる散歩です。でもこれが何だか私たちに合ってるみたいで楽です♪

ちゃんと「これ以上やってはいけない」ってわかってるんですね。おりこうさんですね~!
ゆるゆるしつけ、いいと思いますよ!
しつけ方はひとつだけじゃなく、その人とワンコに一番いい方法が見つかればそれでいいんですよね。

| きなこ母 | 2010/04/26 18:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinakoshibaken.blog.fc2.com/tb.php/21-a21b9ca6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT