PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)| | TOP↑

≫ EDIT

ペットは飼い主のライフスタイルをも変える?

こないだの運動会の写真を先生たちに撮って貰ったもの
undo46.jpg
DSLR-A200という機種みたいです。
undo48.jpg
やっぱ一眼レフはきめ細かくて明るくてクリアだなー。うちのコンデジ(IXY DIGITAL 55)とは比べ物にならない
undo47.jpg
デジイチはずっと気になっていて欲しいなぁと思ってるんですが、どれが自分に合ってるのかさっぱりわからなくて。
ただいま模索中です。
ただレンズとか入れると値段も相当張るだろうし…今度夫のボーナスの時ねだってみよう

運動会、実はこんなにたくさんの参加者がいたんですよ♪
お父さんたちがわんこを肩や頭に持ち上げたりしててビックリ

アジリティの時の大きい画像も貰いました
aji05.jpg
これはパシュートといって、本来なら自分で持ち上げて出るものなんですけど怖がって出てこなかったのでおねえさんが持ち上げてくれました
aji04.jpg
タイム計測(本番)
aji06.jpg
こっちを見ず自分から行ってるのでハードルは割と好き?みたいです。
aji07.jpg
問題はこの後のスラローム…
aji08.jpg
しっかり誘導しないとフラァ~と離れていきます
aji09.jpg
最後はおねえさんにパシュートを助けて貰って完走(といえるのだろうか
aji10.jpg
こちらはこの回ダントツだったチワワちゃん
きなこが飛びたがらない高さのハードルもこんなに余裕!
誘導しなくても自分からこなしてました


タイトルの『ペットは飼い主のライフスタイルをも変える?』ですが、これは私の事です。
上の写真の様に、色んなイベントにどんどん参加するなんて今までは考えられなかったこと。
きなこを迎えてからすごく生活スタイルが変わりました。

週末は夫と家でDVDを見たりダラダラと過ごしていたのが、きなこのためにドッグランに連れてったりと毎週必ず外出する形に変わりました

ずっとインドアだったのに、ワーキングタイプの犬を飼いだしてからキャンプに連れてったりすっかりアウトドアになってしまった!!
なんていう飼い主さんを雑誌で見ました。

それから、深夜まで起きてたりしていたのが基本的に12時までには寝る様になりました
(最近はワールドカップで夜更かし気味だったけど
きなこが寝てしまうと自分たちも「そろそろ寝ようかな~」って気になるんですよね。
きなこのおかげで規則正しい生活に戻れました
夫に至っては、きなこを飼いだしてから帰りがちょっと早くなった気がします
明らかだと感じたのは、きなこが入院中は飲み歩いてて帰宅が12時を回るのがザラだったのが、退院した途端に9時台になりました
それだけすごい影響を人に与えてるって事ですよね。

犬や猫などのペットが人に与えるものの中で一番なものは『癒し』だと感じます。
家族がケンカしだすと、仲裁に入ったりなだめにきたり…
そんな心配する姿を見て「もうケンカしないでおこう」という気持ちになれたり。
体の不自由な人を、体だけでなく心の面でも支えてくれたり。
私のお義母さんは足が不自由で車イスや杖での補助が必要なんですがきなこを可愛がってくれてて、うちにも小さい犬がいたら一緒に散歩行けるかもしれない…と思ってたみたいなんです。
歩行のためのリハビリもしてるそうなんですが、『犬と散歩に行く』という目標を持ってるともっと頑張れるんでしょうね。
きなこは犬を見つけるとぐいぐい引っぱる犬なのでリハビリのお供には向いてないけど
少しでもいい影響をもたらしてくれたならそれはすごく嬉しい。

ペットを通して横の繋がりも生まれてきます。
おじいちゃんやおばあちゃんは定年を迎え年金暮らしとかで社会からは離れてしまいますが、犬の散歩で外に出るキッカケになったり、犬同士が挨拶するから飼い主同士も挨拶して会話が生まれたり。
「わんちゃんかわいいですね」なんて知らない人にも声を掛けてもらったり。
孤独を埋めてくれたり、繋がりを作ってくれたりする存在で、人には素直にできないものを自然と持っているのが動物なのかな~と思います。

私も繋がりが出来た事で最近ひとつ気掛かりな事があるんです。
10歳のポメラニアンくんを交代で散歩に連れてってる家族があるんですが、ここ3ヶ月ほどお父さん、おじいちゃん娘さんばかりでおばあちゃんを見掛けないこと。
しっかりした歩き方だったし、お体もそんなに悪かった風にみえなかった。
気になる…おばあちゃんはお元気なのか知りたい。
でも向こうからしたらただの散歩で会う人なので、プライバシーに関わる様な事を聞いていいかどうかもわからず
静養されてるだけか、ただ担当の散歩の時間が変わっただけならいいな。
関連記事

| 日常 | コメント(4) | トラックバック(0)| | TOP↑

COMMENT

盛大な運動会ですね。何かのコミュニティーですか?
きなこちゃん、頑張ったんですね。
訓練してるんですか?
確かに、犬は生活を変えるかも。
らんは、もともと主人の実家で飼ってた犬。
当時、私達夫婦は、実家の側でしたが別居。
義母がなくなって、同居を考えました。
主人と義父は、あまり仲良く無いのですが、
主人は、らんと暮らせるからと、渋々同居を決意したのです。
主人は、犬好きで、小さい頃から犬と暮らしてきました。
主人が子供の頃、貰ってきた子犬が、
義父が不注意から車で轢いてしまったのを未だに恨んでいるくらいです。

| らんママ | 2010/07/06 01:02 | URL | ≫ EDIT

良かったです

わーお!
きなこちゃんお久しぶりですね~!
しかも運動会だなんて
嬉しいやらハラハラしてしまうやら。
きなこ母さんも大変だったでしょ~!
誰が何言ったって辛いものは辛いですもん。

本当にそうですよね。
ペットが生活の中心になるというか
自分たちに足りない物を与えて
くれるんですよね彼らが。

彼らが人間に与えてくれる物は
沢山ありすぎて当然の様に思ってしまい
良く見えない人がいますけどね~。

でもペットが与えてくれる物に
気づけた人は気づいた人しか入れない世界を
手に入れている筈だと私は思います。
きなこ母さんは今そちらの世界に
いらっしゃる様に思えます。

本当に良かったですね~!

| なな | 2010/07/06 02:14 | URL | ≫ EDIT

らんママさんへ

コメントありがとうございますv

5月にしつけ教室主催の運動会があったんですヨ♪
教室に通ってる&訪問しつけ&OBの方々が参加したんです(^▽^*)ノ
きなこはしつけ教室に通ってますが、訓練というより遊びメインです。
犬と飼い主さんで一緒に楽しもう!というノリで、基本的なオビ(マテ、ツイテなど)だけじゃなくアジリティやトリックなども勉強しています。
誉めて教えてく方針で叱ったりは一切しないので私にも合ってる教室かもしれませんe-348

犬が取り持つ仲ってあると思います!
ご主人はらんちゃんが大好きなんですね~。
そんなショッキングな事があったら私もそうなっちゃうかな~…と感じました。
過去の悲しみは消えないだろうけどお互い分かり合える日がくるといいですね。

| きなこ母 | 2010/07/07 22:25 | URL | ≫ EDIT

ななさんへ

コメントありがとうございますv

退院まで待ってるのは辛かったですが、こうやってみなさんからエールを送って頂けた事が何よりの助けになりましたv-353

子供が生まれたら子供中心になるように、ペットが生活の中心になるってホントそうだと思います!
外食なんかもきなこを置いていくのが可哀想な気がして(本人はどうも思ってないだろうけど 笑)おうちごはんばっかになりましたし、映画も映画館で観てたのが「DVDまで待つか~」と節約?にも繋がりました(笑)
毎日散歩していて「なんでこんなにゴミが多いんだろう」とやたら町に散乱しているゴミが目に付く様になったりも今までになかったです。
だから犬のマナーを通して人間(自分も含め)のマナーも振り返るキッカケになりました。

すごく自分に影響を与えてる気がします。こんなに小さい生き物なのに。

| きなこ母 | 2010/07/07 22:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinakoshibaken.blog.fc2.com/tb.php/49-38921db2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。